「プーケットサンドボックスは3か月で60万人の観光客を引き付ける必要があり、そのうち13万人は海外から来ています」

0
30

(Nataliia Sokolovska / Shutterstock.com)

観光当局によると、7月1日に予定されているプーケットの再開は、60万人以上の外国人および地元の観光客をリゾートに引き付け、今後3か月で約150億バーツのキャッシュフローを生み出すと予想されています。

プーケットのナロン・ウンシウ知事は土曜日に、タイ国政府観光庁(TAT)は、7月から9月の間に約129,000人の外国人観光客と50万人のタイ人がプーケットを訪れると予想していると述べた。

7月1日から、プーケットは「プーケットツーリズムサンドボックス」モデルの下でCovid-19に対して完全に予防接種を受けた外国人観光客の検疫要件を免除します。 このモデルは、観光セクターの再開の可能性として宣伝されています。 ただし、予防措置として、観光客は国内の他の目的地への旅行を許可される前に、島に14日間滞在する必要があります。

ナロン氏は、再開が計画通りスムーズに進むように、すべての当事者が準備を加速していると述べた。 「私たちの主な目標は、パンデミックの拡大を防ぎながら、地域経済を活性化することです。 プーケットや他の地域の人々に、再開​​することで得られるメリットを示すことができれば幸いです。」

彼は、州が再び封鎖される必要がないように、厳格なCovid措置が引き続き適用されなければならないことを強調した。

プーケットのTATオフィスのディレクターであるNanthasiriRonsiriは、5つの航空会社が7月1日に主にヨーロッパからプーケットに外国人観光客を飛ばすと述べました。 カタール航空、シンガポール航空、イスラエル航空、エティハド航空、エミレーツ航空です。

編集者注:TATはそれ自体が豊富であると考えているようです。 昨日、私たちは観光客が満たさなければならない多くの条件について書きました。 平均的な観光客がタイでの休暇のためにこれらすべての準備と追加費用を持っているとは想像できません。

出典:Bangkok Post


まだ投票はありません。

お待ちください…

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here