「不安定な観光の回復が見えている」

0
9

(Pavel V.Khon / Shutterstock.com)

タイの再開から2週間後、海外からの観光客の到着は期待外れでしたが、ビジネスは観光回復の兆しを見せています。

企業は政府に対し、参入条件を緩和し、Covid-19の制限を緩和し、業界に財政支援パッケージを提供するよう求めています。

タイホテル協会のマリサ・スコソル・ヌンバクディ会長は、11月1日の再開後は前向きな兆候が見られ、12月と1月にはホテルの予約が増えると予想されていると述べています。 ツアーオペレーターは、待望の収入をもたらすためにプロモーションキャンペーンと特別パッケージをまとめました。

しかし、彼女は、外国人ゲストが休暇後にここに帰国する際に遵守しなければならない検疫要件に関する観光組織の懸念を繰り返しています。 一部の国では、タイは依然としてリスクの高い国であり、母国に戻ったときに検疫しなければならない場合、人々は海外での休暇に行くことを躊躇します。

マリサは、検疫制限の緩和について、これらの国々との協議を継続するよう政府に求めています。 強制的な自宅検疫がなければ、これらの観光客は休暇の目的地としてタイを選択する可能性が高くなります。

出典:Bangkok Post



まだ投票はありません。

お待ちください…

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here