あなたはタイですべてを経験します(38)

0
4

あなたがタイにいるとき、あなたが何ができるかを知ることは良いことですが、特に人口の慣習や習慣を尊重するためにあなたができないことを知ることは良いことです。 意識的ではありませんが、ブログリーダーのWim den Hertogは、絶対に受け入れられないことをしました。 彼はまた、オランダのレストランでのそのような事件で問題を抱えていたでしょう。 今回はかなりうまくいきました。以下の彼の話を読んでください。

フライングスリッパ

私がタイを訪れた初期の頃は、2004年か2005年だったに違いありません。タイのガールフレンドの友人や親戚をタイ人に招待したか、韓国のバーベキューを言うべきでした。 当時はまだ非常に安く、飲み物を除いて99バーツでしたが、3,000バーツを超えるには12人でやらなければなりませんでした。 その時の為替レートはまだ€1.00–53バーツでした。

私たちは長いテーブルを持っていて、私たちの隣には10人のグループもそのような長いテーブルに座っていました。 数週間前、検査中に反射についても検査されました。膝の下にハンマーで叩いたことをご存知でしょう。 また、普段はもう片方の足に反射神経を出させる冗談を言っていますが、とにかく笑います。

ムーブメントと一緒にこれを友達に伝えていますが、スリッパが足の半分に過ぎないことを考慮していませんでした。 さて、それはロケットのように発射され、隣人のテーブルの真ん中に出航しました。 足と確かに履物はタイで最も汚れたものの1つであるため、それは私にあなたがそこにいるという驚きを与えました。

近所の人が飛び上がってひどく気分を害し、何が言われたのかわかりません。緊張してくすくす笑っていたからです。 彼らは私も彼らを笑っていると思っていましたが、私は確かにそうではありませんでした。 今では私のガールフレンドは物事を少し落ち着かせて謝罪するために介入していました。 しかし、彼らはそれについて聞きたくなく、もはやそのテーブルに着席しないことを示しました。

私は彼らに請求書を支払うことを申し出ました、そしてさらに千の謝罪の後、彼らはスタッフが準備した別のテーブルに着席しました。 私のガールフレンドはかなり怒っていて、私にも腹を立てていました。彼女が言ったので、これはもっとひどい結果になったかもしれません。

私が支払わなければならなかった金額は、私が間違っていなければ、その時にテーブルにあった食べ物だけで500バーツだったので、別の風雨もありました。 もちろん、このイベントは香りと色で何度も語られ、私自身も何度も笑っていますが、ガールフレンドは本当に笑うことができず、今でも怒っています。

さて、それは私の夕食でした!


評価: 4.00/ 5。 1票から。

お待ちください…

  1. ロブV。 に言う

    それは逆に起こったのでしょうか? あなた自身がテーブルに座っていて、突然一人があなたに向かって飛んで来て、テーブルの真ん中または食べ物の上に落ちたということ。 白い鼻のクラブもそれについて怒っているかもしれません。 特にタイ人が再び笑い始めた場合。 おそらく読者は「そうだ、顔を失うのを避けるためにそのように笑う」と言うだろう。 私はこのようなことが誰にでも起こり得ると言います、それに対する怒りへの反応も(しかし別のテーブルも違った反応をしたかもしれません:落ち着いて、チャイジェンジェン、マイペンライ、気にしないで、起こる可能性があります、そこに砂があります)。

    振り返ってみると、このような恥ずかしい/愚かな事件をもう一度笑うよりも、笑うほうがよいでしょう。 しかし、それも通常タイ語やオランダ語ではありません。 共有してくれてありがとう、私の頭の中で複数の脚本を目の前の映画として見て、今は笑顔になっています。 🙂

  2. キリスト教徒 に言う

    だから、それは重い食事でした。 他のテーブルの人たちはショックを受けてとても動揺していると想像できます。 タイ人はこの点についてほとんど理解していません。

  3. ピーター に言う

    とにかくそれがどこから来たのか誰も知らなかったので、あなたは人々を調べたかもしれません。

  4. マリース に言う

    陽気な !! 完全に見えます。 スリッパが遠くを撃ったとき、あなたはとても鮮やかに話していたに違いありません。 また、ボトルやグラスが倒れるほど激しい腕のジェスチャーもありました。
    しかし、これは本当にドタバタです。 私は驚愕を理解していますが、たくさん笑わなければなりません!!!

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here