タイでワクチン未接種は問題になる可能性があります

0
4

保健省は、ワクチン未接種の人々にCovid-19のワクチン接種を受けるように促しました。そうしないと、制限に直面する可能性があります。 Covid-19状況管理センター(CCSA)はまた、州知事に、人々ができるだけ早くワクチン接種を受けることを奨励するように指示します。

同省は、1億回の投与という目標を達成するために、今後2週間でワクチン接種を増やすことを計画している。 8500万回以上の投与が行われていますが、1000万人はまだ投与されていません。

全国予防接種週間

11月27日から12月5日は全国予防接種週間として提案されており、いくつかの機関が参加する予定です。

「CCSAは、標的グループが注射を受けることを望んでおり、人々がワクチン接種を受けることを奨励するための措置を考え出すことができます」と公衆衛生の事務次官は言いました。 「そして必要に応じて、CCSAは人々が公共の場所での活動に参加するときに少なくとも1回の服用を受けたことを証明することを要求する規則を課すかもしれません」と彼女は付け加えました。

直接

最初の報告が出たとき、7月のいつか、ワクチンがまもなく利用可能になると発表し、私は自分の医療記録が保管されている病院に有料で登録しました。 結局のところ、私は脆弱なカテゴリーの誰かであり、リスクを冒したくありませんでした。

その後すぐに、バンコクで、そして後に私が住んでいるパタヤでも無料でワクチン接種を受けるようにという招待状がマスコミに届きました。 昨日、私の妻は、スポーツホールでのこのように大勢の人が参加した会議で最初の注射を受け(写真を参照)、12月初旬に2回目の注射を受けます。

そして私? 「最初が最後になる」という言葉通り、私はまだ病院からのモダーナショットの招待を待っています。

あなたはどうですか? タイの居住者としてワクチン接種を受けましたか?


まだ投票はありません。

お待ちください…

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here