タイビザ質問番号013/22:年金受給者としてタイに行きたい

0
5

質問者:ジャン・マリー

私はプーケットに30日間一度行ったことがあります。 私はその国が好きです。 帰国したいのですが、1年間の年間ビザを申請したいのですが。 私は定年の月収を持って引退しました。 毎回長期家賃で冬を過ごす予定です(購入?)。 私はベルギー出身ですが、スペインに住んでいます。


コメントRonnyLatYa

出発前に非移民Oビザを申請することができます。 これにより、到着時に90日間の滞在が可能になります。 年間90日間は、退職者として1年間、年間延長の条件を満たす場合は1年間延長できます。

ビザ免除または観光ビザでタイに旅行する場合は、最初にタイでの移民時に非移民に変換する必要があります。 その後、受け入れられた場合は最初に90日間の滞在を取得し、その後、それらの90日間を毎年1年間延長することができます。

https://bangkok.immigration.go.th/wp-content/uploads/2020/10/8-1.pdf

または、非移民のOAビザを申請することもできます。 これにより、到着時に1年間の滞在が可能になります。 その後、その年を一度に1年ずつ延長できます。

1年間の延長の主な要件は、経済的要件です。

–タイのアカウントで少なくとも800,000バーツ

–少なくとも65,000バーツの収入または

–年間ベースで少なくとも800,000バーツでなければならない収入と銀行口座。

OAで取得した居住期間の延長には、保険も義務付けられています。

–ロニーのビザに関する質問はありますか? お問い合わせフォームをご利用ください! –


まだ投票はありません。

お待ちください…

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here