タイビザ質問番号339/21:タイの結婚–延長

0
12

質問者:アラン

タイ以外の結婚生活の延長を申請する際に、妻と私がブローカーを通じて締結した賃貸契約書の写しを同封します。 したがって、名前と詳細の両方がテナント1とテナント2としてここに含まれています。ただし、妻の家の登録はまだ他の場所にあり、ブローカーによると、新しい賃貸住所に変換しないでください。 住宅所有者はそれで問題はなかったが、それから入国管理局に連絡し、彼らは彼によるとこれを確認した。

私が述べているのと同じ住所での妻の自宅登録は「事実上」でなければならないという特定のコメントを読んだので、これをどのように見ることになっていますか?


コメントRonnyLatYa

同じ住所に住んでいる必要があります。

移民局は、彼らが「事実上の事実」の十分な証拠と見なすものを決定し、移民局が、問題がないことの十分な証拠として、あなたとあなたの両方が締結した賃貸契約を確認した場合。

移民が何かを受け入れるとき、それは常に良いことです。

–ロニーのビザに関する質問はありますか? お問い合わせフォームをご利用ください! –


まだ投票はありません。

お待ちください…

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here