タイ北部の貧困は増加傾向にあります(読者の提出)

0
6

チェンマイやチェンライなどのかつての観光北部では、観光客が来なくなったために貧困が急速に拡大しており、多くの家族がこの観光産業に依存していますが、農家、パラソルメーカー、象公園、スクーターレンタル会社などのサプライヤーもなどの財政バッファーと未来はありません。

チェンマイの市内中心部(広場内)は少なくとも70%が空いており、バイクショップや地元のタイ料理レストランなど、地元住民向けのショップのみが営業しています。 いくつかのセブン-イレブンでさえ閉鎖されています。 ホテルの数は半分以上になりました。 閉店したバー、レストラン、マッサージパーラー、ナイトクラブの数は100の手で数えることはできません。

学校も財政の衰退に気づいており、質の高い教育を提供する有名な私立学校では、多くの生徒が中退しているため、学校の存続は一方的なものになっています。

最大の問題の1つは、家族全員が同じ観光客の雇用主のために働いていることです。 父、母、息子、娘が同じホテルで働き、祖母が子供たちの世話をし、家でアイロンをかけているので、みんな幸せです。 しかし…。 ホテルは閉店し、誰もが通りに出ており、タイには経済的なセーフティネットがないため、収入はありません。

それはまた、私の身の回りの運命と暗闇です。 私の隣人はホテルで妻と一緒に働いていましたが、それは閉鎖されているので、もう仕事はありません。幸いなことに、彼らは住宅ローンのない家を持っています。 通りの向こう側の隣人は4週間前に来て、涙で別れを告げ、銀行に家を閉め、月額8,000バーツを支払うことができなくなり、住宅ローンを12年間支払い、借金を12年間返済しました。年。 家に帰って、お金を払って…。

個人的には、現在、4人の子供に学費を支払っています。6か月あたり17,000バーツ、衣類、靴、ノートブックに3,000バーツ、合計で6か月あたり約20,000バーツです。

今日、私たちの娘のガールフレンドの母親が私の妻のところに来て、学校に支払うお金が残っていないので、学校から娘を迎えに行って王の学校に連れて行かなければならないと私に言いました。王の学校は政府の学校です。子供たちは12歳で読み書きできるように「幸運」です。通常は数えません。 英語は全然ありません。

そこに、5人の子供を後援することは私たちにとって本当に多すぎますが、それは私たちの娘(7歳)のガールフレンドです。 次に、この母親の後には必然的にもっと多くの人がいるので、学校の子供たちを後援したい人がいるかもしれない場合は、Thailandblogにアピールしてください。 もちろん、どんな貢献も歓迎します。

詳細については、laksi150208 @ gmail.comまでメールでお問い合わせください。一緒に北の「真珠」が生き残るのを手伝うことができます。

Laksiによって提出された


まだ投票はありません。

お待ちください…

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here