タイ国民はIDまたは住宅登録のコピーを提供する必要がなくなりました

0
12

タイ国民は、IDカードのコピーや自宅登録を提出しなくても、政府機関との取引が許可されるようになりました。 これは、王立官報で州政府省(DOPA)によって発表されました。

9月30日にDOPA事務局長のThanakomChongchiraが署名したこの通知は、国のデジタル政府への移行を支援し、市民の手続きを合理化するための取り組みの一環です。

成年後見制度を利用して取引を行う場合でも、その人の国民IDのコピーを提出する必要があります。

IDのコピーまたは自宅登録が必要な政府関係者は、ユーザーに請求することなく、IDを自分でコピーする必要があります。

出典:NNT-タイ国立ニュース局


まだ投票はありません。

お待ちください…

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here