読者の提出:COE | ハーグのタイ大使館で入国証明書を申請する

0
21

先週の水曜日の朝、私は自分と家族のために合計5回のCOEを申請しました。 タイブログ自体の記事を通して、タイ政府のウェブサイトに正しい文書(ビザ、特別保険など)をすばやくアップロードできるように、準備を整えることから始めました。

言われるように; 水曜日の朝が始まり、合計5回(5人分)の申し込みがありました。 各申請を完了すると、大使館から追跡番号が記載されたメールがきちんと届きました。

同じ日の午後、私は「銀行取引明細書」をアップロードするように頼まれました。それは、タイ滞在中の財源に関するセキュリティを提供できるようにするためです。 「銀行取引明細書」をアップロードした後、15分後に、事前承認と飛行機のチケットとホテルの予約のアップロードのリクエストが記載された別のメールを受け取りました。

私は私たち全員(5人)の航空券とホテルの予約を同じ時間にアップロードし(私はすでにこれらを手配しました)、2時間弱後に新しいメールがCOEの最終承認とともに到着しました。

申請から承認までの全プロセスは、タイ大使館に大きな賛辞を送りながら、12時間弱かかることが許されました。

読者へのちょっとしたアドバイス:非Oビザを持っている場合、退職に関するものでなければ、400,000 / 40,000バーツの保険は要求されません。 ただし、10万米ドルをカバーする特別保険が必要であり、AA保険を通じて手配しました。

私もそこで素晴らしい助けを受けました、そして彼らはまた提供されたサービスに対して大きな褒め言葉に値します。

さらに、プロセスがスムーズかつ遅延なく実行されるように、常にアプリケーションとともに「銀行取引明細書」をアップロードすることをお勧めします。

あと数週間待ってから、旅を始めることができます。

「ヨーロッパでは彼らは時計を持っています。 ここに時間があります。」

Founding_Fatherによって提出されました


まだ投票はありません。

お待ちください…

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here