12月15日現在の入国条件の緩和:RT-PCR検査の代わりに迅速検査

0
4

2021年12月15日、タイ到着時の必須のRT-PCR検査は、より安価で迅速な抗原検査(ATK法)に置き換えられる予定です。 11月に到着した外国人観光客の0.08%だけが陽性であったように見えるかもしれません。

12月15日以降にタイへの旅行を計画している場合は、タイパスに登録する前に12月1日まで待つ必要があります。 これは、エントリー条件に関して予想される変更と関係があります。

自国を出発する前の強制RT-PCR検査は廃止されません。 新しいエントリー要件は、本日のCCSA会議で承認された場合、12月16日に発効します。

出典:Bangkok Post


まだ投票はありません。

お待ちください…

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here