TB移民情報レターNo003 / 22:サムイ島-非移民OA –年延長

0
4

レポーター:Els van Wijlen

私はパンガン島に住んでいて、最近は入国管理局もあります。 まず、そこを拡張しようとしましたが、うまくいきませんでした。 サムイ島では長期的な延長が必要ですが、パンガン島ではまだうまくいっていません。先週も非常に忙しかったです。 太陽の下で外に長い列。

彼らがサムイにどんな文書を要求するか、彼らはパンガンで私に言うことができませんでした。 入国審査サムイの電話番号は入手しましたが、電話に出られませんでした。 非常にイライラします。 私の書類はサムイに提出されました。

私はTM30フォームで、賃貸契約が不要になり、保険のために健康診断書が不要になることを望んでいました(パンガン島の移民の女性が提案したもの)。 それは真実ではないことが判明しました。

サムイでは、完成した書類とパスポートのコピーに加えて、紙幣と通帳のコピー、健康診断書、賃貸契約、そしてもちろん保険も欲しかった。

家の絵は必要ありませんでしたが、カラーのGoogleマップのプリントアウトが必要でした。

明日パスポートを受け取ることができます。


注:「この件についてのコメントは大歓迎ですが、ここではこの「結核移民情報」の件名に限定してください。 他に質問がある場合、取り上げられているトピックを見たい場合、または読者向けの情報がある場合は、いつでも編集者に送信できます。 これにはwww.thailandblog.nl/contact/のみを使用してください。 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。」


まだ投票はありません。

お待ちください…

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here