Test&Goのタイパス保有者がタイに入国できることの公式確認

0
4

CCSAのスポークスマンTaweesilpVisanuyothinは、Thailandblogで昨日報告し​​た内容を確認しました。 この発表は、プラユット・チャンオチャ首相が議長を務めるCOVID-19状況管理センター(CCSA)の最新の会議の後に行われました。

対策の概要:

  • 現在プーケットにのみ適用されるサンドボックスプログラムに3つの州が追加されています。 これは、スラタニ県の3つの島、コ、サムイ、カオパンガン、タオ島、およびクラビとパンガーの全州に関係しています。 サンドボックスプログラムでは、観光客は検疫に行かなくても特定の州や島を自由に旅行できますが、タイの他の地域への旅行を許可される前に、その地域に7日間滞在する必要があります。
  • ナイトライフの禁止は69の州で施行されています。
  • Test&Goの1検疫の夜のみのプログラムは、2022年1月15日の新しい会議で再検討されます。また、Taweesilpは、事前に承認されたタイパスを持っている観光客が追って通知があるまで王国に入国できることを保証しました。
  • CCSAは、観光振興のために承認された8つの州のステータスを変更せずに維持しています。つまり、これらの州の飲食店は午後9時までアルコール飲料を提供できます。 8つの州は、バンコク、チョンブリ、カンチャナブリ、クラビ、ノンタブリー、パトゥムターニー、パンガー、プーケットです。

出典:NNT-タイ国立ニュース局


まだ投票はありません。

お待ちください…

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here